北海道①(美瑛:青い池、上富良野:白銀荘など)

こんにちは。

先週行ったグアムが暑かったのでバランスを取るべく北海道に行ってきました。

 

f:id:gatomoshi:20190223220221j:image

羽田空港カップルを睨め付けつつ飛行機を待っている様子です。ジェラス。 

 


f:id:gatomoshi:20190223220020p:image

ビューン。

 


f:id:gatomoshi:20190223220114j:image

金曜日の18時になった瞬間定時即退勤飛行機ですが、終電の一本前に間に合いました。

 


f:id:gatomoshi:20190223220303j:image

イェー。

 


f:id:gatomoshi:20190223220216j:image

札幌に着いたので、とりあえず先週のグアムで食べた北海道味噌ラーメンと本場のそれ、どっちが美味しいのかを比較・検証すべくラーメン屋に行きました。

 


f:id:gatomoshi:20190223220233j:image

北海道の勝ち。つまりグアムの負けです。

比較・検証が済んだのでホテルへ戻ります。


f:id:gatomoshi:20190223220049j:image

当然ですがホテルで飲むお酒は北海道限定サッポロクラシック一択です。うまい。

 


f:id:gatomoshi:20190223220100j:image

翌朝、ホテル(リッチモンド)での朝食です。盛付けがカスすぎて左半分が箸をつける前なのに残飯みたいになってますが、大勢に影響はありません。


f:id:gatomoshi:20190223220003j:image

そんなことより朝食バイキングにスープカレーがあるあたり北海道だなと思いました。お味も普通に美味い。スパイシー。

 

そしてこの日はレンタカーで札幌から美瑛富良野あたりに行ったんですが、

 


f:id:gatomoshi:20190223220016j:image

レンタカー屋横にある小川にめちゃめちゃがいてびっくりしました。全員まるまる太って美味しそうですね。

 

で、美瑛・富良野界隈は札幌からだとめちゃくちゃアクセス悪くて、というか単純に遠すぎて、何度かコンビニやSAによる必要があるわけなんですが、どこかのSAで何気なく買った氷下魚(こまい)の干物みたいなやつがかなり美味しかったので共有しておきます。


f:id:gatomoshi:20190223220307j:image

これ。柔らかいのでそのままバリバリ食えます。見つけたら買ってください。

 


f:id:gatomoshi:20190223220012j:image

あと、高速走ってたらどう見ても東洋水産株式会社な標識がありました。提供でしょうか?あるいは、実際にこういう色のキツネとタヌキが北海道に生息している可能性もあります。


f:id:gatomoshi:20190223220118j:image

美瑛付近の車窓、北の大地。

どうでもいいけど北海道シチューのCMってだいたいこういうところにポツンと建ってる一軒家が舞台ですよね。

 


f:id:gatomoshi:20190223220131j:image

とかなんとか言ってる間に最初の目的地に着きました。美瑛の有名景勝地青い池です。

札幌から高速でだいたい3時間かかります。

 

 

f:id:gatomoshi:20190225093155j:plain

青い池 - Wikipedia

↑ここ。wikiの写真ですが、青色としか形容しようのない池に立ち枯れた白樺?の木立が映えた美しい風景が見られるらしく、期待が高まります。

 


f:id:gatomoshi:20190223220147j:image

クッソ雪深くて歩きにくい悪路です。それでもあと少しで青い池が見られると思えばなんてことありません。頑張りましょう。

 

・・・そんな感じで3分ほど歩いた結果、着きました。これが青い池です。


f:id:gatomoshi:20190223220053j:image

????????????????????????????

 


f:id:gatomoshi:20190223220245j:image

君なんか写真と違わない???

 

いやまぁなんというか薄々分かってはいたんですが、雪が降りすぎてて青い池というか白い大地が目の前に広がっていました。そして白い大地なら美瑛に来る途中嫌と言うほど見たので特別な感慨は一切ありません。

 


f:id:gatomoshi:20190223220136j:image

悔しすぎたので青い池からほど近くにある白ひげの滝に行きました。

 

www.biei-hokkaido.jp

 

ここの水もうっすら青くて、というかこの滝の水が流れ込んだ結果できるのが青い池なので、この滝を見ればもう青い池を見たと言ってしまっても過言ではないでしょう。

そういうことにしておいてください。

 

青い池の後は、上富良野のクソ山奥にある「吹上温泉保養センター白銀荘」に行きました。

 

f:id:gatomoshi:20190225113917j:image

美瑛から上富良野にある白銀荘までは、こういうブリジストンのCMみたいな山道をひたすら走ります。

 


f:id:gatomoshi:20190223220313j:image

着いた。標高1000m越えという思った以上の山奥にありました。

 

なんでこんなクソ山奥にある温泉に来たかと言うと、

nikkan-spa.jp

↑この記事を読んで、どうしてもサウナからの雪ダイブという流れを体験したくなったからです。

 

全員全裸なのでサウナや雪にダイブしている写真はありませんが、実際にサウナで身体を死ぬほど熱くした直後にパウダースノーにダイブすると意識が飛ぶくらい気持ちいいし、そのまま外で外気浴をしていると完全にトリップする瞬間が訪れます。最高。

あと、水風呂に蛇口がついててそこから出てくる冷たい水を飲めるんですが、これもカルキ感が一切なくて美味しかったです。

 

これらの行くべき理由を全て帳消しにできるほどのアクセスの悪さに目を瞑れるかどうかは人によると思いますが、個人的には超オススメです。絶対行ってください。

 


f:id:gatomoshi:20190223220026j:image

風呂上りのフルーツ牛乳も美味しい。


f:id:gatomoshi:20190223220141j:image

建物外観。雪とつららがすごいですね。

 

この後はまた3時間かけて札幌まで戻りました。途中でキタキツネを3匹轢きかけるというハプニングがありましたが、無事帰り着いてだるまのジンギスカンを食べるなどしました。

 

また続きはいずれ書きます。

 

さようなら。